中日の最年長岩瀬がブルペン入り

チェンジアップも投げる

ブルペンでキャッチボールする中日・岩瀬=鳥取市

 43歳の現役最年長選手、中日の岩瀬仁紀投手が13日、鳥取市のトレーニング研究施設「ワールドウィング」で自主トレーニングを公開した。チームメートの山井大介投手らと汗を流し「調子は悪くない。体がよく動く」と感触を語った。

 この日はことし初のブルペンで捕手を座らせ、20球ほど投げた。練習では取り組んできたが、試合では投げていなかったというチェンジアップもテスト。調子を落とした昨夏から挑戦を考えていた球種は縦に割れ「もっとスピードが落ちてほしかったが、(縦に落ちるのを)利用できればいい」とうなずいた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。