南北、15日に実務協議開催

平昌への「芸術団」派遣

牡丹峰楽団のヒョン・ソンウォル団長(中央奥)と楽団員=2015年12月、北京国際空港(共同)

 【ソウル共同】韓国統一省によると、北朝鮮は13日、板門店の連絡チャンネルを通じ、平昌冬季五輪に「芸術団」を派遣するための実務協議を15日に板門店の北朝鮮側地域にある「統一閣」で開くことを提案した。韓国は受け入れ、開催が決まった。

 韓国は9日の閣僚級会談で北朝鮮の五輪参加に合意したことを受け、選手団などを含めた北朝鮮代表団全体の派遣について話し合う次官級協議を15日に板門店の南側地域で開くことを12日に提案している。北朝鮮はこれについて「後ほど通知する」と韓国に伝え、回答を保留した。代表団のうち芸術団派遣に関する協議から始まる見通しだ。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers