松井玲奈:白シャツ×キラキラスカートでフェミニンコーデ

©株式会社MANTAN

15日に東海エリアでスタートする連続ドラマ「名古屋行き最終列車2018」の完成披露試写会に登場した松井玲奈さん

 女優の松井玲奈さんが、12日に名古屋市内で開催されたメ~テレ(名古屋市中区)の連続ドラマ「名古屋行き最終列車2018」の完成披露試写会で行われた舞台あいさつに登場。白シャツにキラキラ感のある華やかなスカートを合わせたフェミニンなコーディネートだった。

 スカートはゴールドや、オレンジ、グリーンを使った花柄でミモレ丈で、足元は黒いショートブーツ。シャツの襟元には、繊細なデザインのパール系ネックレスを合わせて、イヤリングもパール系で統一し、髪はおくれ毛を出したゆるいアップヘアにしていた。

 「名古屋行き最終列車」は、愛知県、岐阜県を基盤にする私鉄「名古屋鉄道」を舞台に名古屋へ向かう最終列車で繰り広げられる人間ドラマを描いたヒューマンコメディー。2012年からオムニバスドラマとして放送され、第6弾となる今回は、初めて連続ドラマとして放送。松井さんは全10話のうち初回を含めて計3話分に出演する。ほかに音楽ユニット「AAA(トリプルエー)」の宇野実彩子さん、男性10人組ユニット「BOYS AND MEN」の小林豊さんらも出演する。

 15日から毎週月曜深夜0時20分に東海エリアで放送され、テレビ朝日の見逃し配信「テレ朝キャッチアップ」でも配信される予定。

あなたにおすすめ