W杯男子滑降、須貝は54位

第5戦

アルペンスキーのW杯男子滑降第5戦に出場した須貝龍=ウェンゲン(共同)

 【ウェンゲン(スイス)共同】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は13日、スイスのウェンゲンで男子滑降第5戦が行われ、12日のアルペン複合で29位となって自身初のW杯得点(30位以内)を獲得した須貝龍(クレブ)は2分34秒01の54位だった。

 ベアト・フォイツ(スイス)が2分26秒50で今季2勝目、通算9勝目を挙げた。アクセルルント・スビンダル(ノルウェー)が0秒18差の2位で、マティアス・マイヤー(オーストリア)が3位だった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

47NEWS

47NEWS