日リトアニア首脳会談

北朝鮮核阻止へ協力で一致

リトアニアのスクバルネリス首相(右手前から2人目)との首脳会談に臨む安倍首相(左手前から3人目)=13日、ビリニュス(代表撮影・共同)

 【ビリニュス共同】欧州歴訪中の安倍晋三首相は13日午後(日本時間14日未明)、リトアニアのスクバルネリス首相と首都ビリニュスの首相府で会談し、北朝鮮による核・ミサイル開発の阻止へ向けた協力で一致した。安倍首相は「北朝鮮はビリニュスも射程に入る弾道ミサイルを発射しており、欧州全体にとって脅威だ」と強調した。

 国連安全保障理事会の制裁決議を厳格履行する重要性も確認。安倍首相は「リトアニアと北朝鮮情勢など国際社会の課題に緊密協力したい」と述べた。

 両首脳は、経済分野などでの協力促進も確認した。外務省によると、リトアニアにとって、日本はアジアで最大の輸出先。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。