頂点へ沖縄から始動 Jリーグ合宿続々開始

 サッカーのトップチームなどが沖縄県内各地でキャンプを行う「沖縄サッカーキャンプ」が13日、V・ファーレン長崎を皮切りに、本格的に始まった。長崎は昨シーズンJ2で2位となり、初のJ1昇格を果たした。3年ぶりの沖縄キャンプを西原町民陸上競技場で始め、選手たちは初日から軽快な動きを見せた。14日からFC東京、浦和レッズなど、J1チームを中心に続々とキャンプインする。

 沖縄キャンプは3月中旬まで行われ、海外チームを含め、過去最多の24チームが練習を重ねる。J1王者の川崎フロンターレは27日に沖縄入りする。

©株式会社琉球新報社