岡崎は後半途中までプレー

プレミアリーグ

©一般社団法人共同通信社

チェルシー戦の前半、競り合うレスターの岡崎(右)=ロンドン(共同)

 【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグは13日、各地で行われ、レスターの岡崎慎司は敵地でのチェルシー戦に先発出場し、後半28分までプレーした。チームは0―0で引き分けた。

 サウサンプトンの吉田麻也は太もも裏のけがのためアウェーのワトフォード戦でベンチを外れた。試合は2―2で引き分けた。

あなたにおすすめ

Curated by

papers