「実情、把握できた」 翁長知事、グアム視察終え帰任

©株式会社琉球新報社

 グアム視察を終えた翁長雄志知事が13日帰沖した。知事は在沖海兵隊の移転先となるアンダーセン空軍基地や海軍基地アプラ港などを陸上と上空から視察した。基地内視察は日程上の問題などで実現しなかったが知事は「陸路で施設を見て回ったあと、上空から視察した。両方から見ることができ、基地の状況が一目瞭然で把握でき大変良かった」と意義を強調した。

 現地で面談したカルボ知事は、海兵隊の早期受け入れに協力姿勢を示したものの、施設建設のための外国人労働者ビザを課題に挙げた。知事はカルボ知事の要請も踏まえ今後、機会があれば米政府にもグアム移転促進のための就労ビザ問題の早期解決を要請する考えを示した。

あなたにおすすめ