北陸、雪で交通の乱れ続く

特急など運休し5千人影響

 北陸地方では14日も、大雪により、特急が運休するなど交通に乱れが出た。JR西日本金沢支社によると、特急や在来線の運休で計約5千人に影響した。

 同支社によると、特急は、大阪と金沢を結ぶ「サンダーバード」や、名古屋と金沢間を走る「しらさぎ」の上下計10本が運休。在来線は越美北線や城端線などで計39本が運休した。

 石川県の小松空港を発着する航空機は、1便が欠航、除雪作業のため数便に遅れが出た。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers