オリックスの増井が自主トレ公開

「防御率1点台を」と抱負

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む
自主トレでキャッチボールするオリックス・増井=横浜市内

 日本ハムから国内フリーエージェント(FA)権を行使してオリックス入りした増井浩俊投手が14日、横浜市内で自主トレーニングを公開した。ランニングやキャッチボールをこなし「チームが変わって、楽しみな気持ち。防御率1点台を目標にやっていきたい」と抱負を語った。

 昨季は52試合で6勝1敗27セーブ、防御率2.39を記録。オリックスでは米大リーグのDバックスに移籍した平野佳寿投手に代わる守護神として期待され「もともと抑えをやりたくて来ている。今までのパフォーマンスができるように」と自覚を口にした。

 古巣との対戦に向けては「打者と一通り対戦してみたい」と話した。

あなたにおすすめ

Curated by

mobcast

mobcast