将棋の女流名人戦、里見が先勝

神奈川・箱根で第1局

 将棋の第44期女流名人戦5番勝負の第1局は14日、神奈川県箱根町で指され、後手の里見香奈女流名人(25)が98手で挑戦者の伊藤沙恵女流二段(24)を破り、先勝した。

 里見女流名人は9連覇が懸かり、伊藤女流二段は初タイトルを目指す。

 第2局は28日、島根県出雲市で行われる。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers