サッカー、北朝鮮戦に向け調整

DF板倉「目指すは優勝」

タイ戦から一夜明け、ランニングで調整する板倉(左から2人目)らイレブン=中国江蘇省江陰(共同)

 【江陰(中国)共同】サッカーのU―23(23歳以下)アジア選手権で8強入りを決めた日本は14日、1次リーグ最終戦の北朝鮮戦(16日)に向けて中国江蘇省の江陰で練習した。1―0で勝った13日のタイ戦の先発メンバーは軽めに体を動かし、そのほかの選手はミニゲームなどで約1時間半、調整した。

 21歳以下の編成の日本は2連勝の勝ち点6でB組2位以内が確定、準々決勝進出が決定した。タイ戦の決勝ゴールで2戦連続得点をマークしたDF板倉は「1試合でも多くやりたい。目指しているところは優勝」と気持ちを切り替えた。

 北朝鮮に日本は勝つか引き分けると1次リーグ首位通過となる。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。