ちょっとエッチだけどカッコいい熟女!『LUCIFER/ルシファー』ドクター・リンダ

© 株式会社AXNジャパン

悪魔や天使が人間界で自分探しをするという異色のファンタジック・コメディー系犯罪捜査ドラマ『LUCIFER/ルシファー』。彼らの自分探しの手助けをする重要な役割を担うのが、凄腕セラピストのドクター・リンダです。ちょっとエッチでノリの良い性格ですが、仕事中は真剣そのもの。ギャップが素敵なリンダの魅力に迫る!

登場シーンではクロエの目がテンに!ちょっとエッチでノリの良い先生ドクター・リンダ

LUCIFER: L-R: Tom Ellis and Rachael Harris in the God Johnson episode of LUCIFER airing Monday, May 15 (9:01-10:00 PM ET/PT) on FOX. (Photo by FOX via Getty Images)

『LUCIFER/ルシファー』の主人公は、元地獄の王ルシファー・モーニングスターです。

ルシファーは、地獄での生活に嫌気がさして人間界に逃げてきた悪魔。"天使の街"ロサンゼルスで高級クラブ『LUX』を経営しつつ、ロス市警の民間顧問として犯罪捜査も行っています。

ルシファーには、人を惹きつける魅力、そして人間の欲望をあばきだすという、悪魔ならではの特殊能力があります。それを活かして、特別に犯罪捜査に加わることを許されているのです。

一見お調子者で明るいルシファーですが、じつは偉大な父親(神様)との確執や自分自身との向き合い方について、深い悩みを抱えています。そんな悩みを相談しているのが、優秀なセラピストのドクター・リンダ・マーティン(レイチェル・ハリス)です。

ドクター・リンダとルシファーは、シーズン1で事件の捜査中に出会います。ロス市警のクロエ・デッカーと共にドクター・リンダに話を聞きにきたルシファーに対し、ドクター・リンダは初対面からメロメロ。

「ワーオ♪」という感じで脚をあげてルシファーを誘惑しようとする積極的なドクター・リンダに、真面目なクロエは目がテンになっていました(笑)。ちなみに、ドクター・リンダを演じているレイチェル・ハリスはコメディアンでもあります。

その後はわりとすぐルシファーと"大人の関係"に。でも、嫉妬がからむ情熱的な恋愛というよりは、あくまで友情の側面が強いようですね。

ルシファーの悪魔的な魅力にメロメロになりつつも、決して溺れることはなく、しっかりと線引きしているのが、ドクター・リンダです。

仕事中は真剣そのもの!どんな状況でも冷静さを保ちクライアントの為に全力を尽くす

LUCIFER: Rachael Harris in the The Good, the Bad and the Crispy season finale episode of LUCIFER airing Monday, May 29 (9:01-10:00 PM ET/PT) on FOX. (Photo by FOX via Getty Images)

一見ノリがよく明るい性格のドクター・リンダですが、仕事中は真剣そのもの。そのギャップがとてもカッコいい!

これまで肉欲のみの軽い関係しか知らなかったルシファーが、クロエに対してはなぜかキスさえもできず、それが純粋な恋心だということすら知らずに苦しみ出した時には、セラピストとして真剣に相談に乗ります。

また、物語が進むにつれて、ルシファーのお伴である魔物のメイズや、ルシファーの兄で大天使のアメナディエルなど人間以外のものすごいメンバーが、わらわらとドクター・リンダのカウンセリング・ルームを訪れるようになります。

皆「天使が~、悪魔が~、神が~」と口々に話し、時には感情を高ぶらせてカウンセリング・ルームの壁を破壊(しかも、明らかに人間を超えている威力)したりと、普通の人なら心労とショックでダウンしてしまうそうな衝撃的な出来事がドクター・リンダの目の前で起こります。

しかし、どんな想定外の出来事が起ころうと、決してパニックになることなく冷静にカウンセリングをしようとするドクター・リンダ。そのプロフェッショナルぶりが、とても素敵です!

根が優しくて、困っている人(人間以外も)は放っておけない性格のドクター・リンダには、セラピストが天職なのでしょう。

ちょうどよい距離感で大人の友情を育んできたルシファーとドクター・リンダでしたが、シーズン2ではついに二人の関係に大きな変化が訪れます。

引き続き、AXNジャパンでお見逃しなく!

あなたにおすすめ

Curated by

economy