名古屋の風間監督「前に攻める」

豪代表GKも加入

新体制発表会に臨むJ1名古屋の風間監督(前列右から4人目)と選手たち=14日、名古屋市

 2季ぶりにJ1へ復帰した名古屋が14日、名古屋市内で新体制を発表し、就任2季目の風間監督は「しっかり狙ったところにボールを出せる、取れるサッカーをしたい。前に攻めていきたい」と述べた。初のJ2だった昨季は3位となり、J1昇格プレーオフを突破。今季は元ブラジル代表FWジョーやスペインでのプレー経験があるMF長谷川らを補強した。

 この日はサプライズでオーストラリア代表歴があるGKランゲラックの加入も発表。ドイツの強豪ドルトムントにも在籍した守護神は「日本のサッカーのテクニックとスピードはレベルが高い。ハードワークして早くなじみたい」と誓った。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

papers