住民有志グループ、活性へ一丸 三股・山王原

©株式会社宮崎日日新聞社

小倉邸でお茶を飲みながら話したり、小物作りに精を出したりする「がんばっど!山王原」の会員ら

 町のにぎわいを取り戻し、地元の歴史を伝えようと、三股町樺山・山王原地区の住民有志グループ「がんばっど!山王原(さんのばい)」(岩崎壽子(ひさこ)代表、22人)は、季節に応じたイベントなどを展開。「居心地のいい空間や地域を、多くの人に感じてもらいたい」と、地域一丸となって積極的に活動している。

あなたにおすすめ

Curated by

economy