今ならメッシとC・ロナウドをも超えている? リヴァプールの快速アタッカーをレジェンド絶賛

リヴァプールのサラー photo/Getty Images

現在のパフォーマンスのみを考慮するなら、リヴァプールFWモハメド・サラーはリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドを上回っているかもしれない。

まず今季のリーガ・エスパニョーラではロナウドが僅か4得点と苦しんでおり、現在のパフォーマンスのみで考えるとサラーが上だろう。メッシはバルセロナで絶好調だが、単純に得点数だけを比較するとサラーはリーグ戦21試合で17得点、メッシは18試合で16得だ。試合数に差があるため、得点率ではメッシの方が上だ。しかし、バルセロナとリヴァプールでは国内リーグでの立ち位置に違いがあることも理解しておくべきだろう。

英『Express』によると、リヴァプールでゴールを量産した名FWイアン・ラッシュ氏は、現時点ではサラーが2人を上回っていると古巣で暴れるエジプト代表アタッカーを絶賛している。

「今のサラーのフォームはメッシとクリスティアーノ・ロナウドより上だね。現時点で彼は2人よりも良いよ。彼はリヴァプールで全ての期待を上回っている。彼がこれほど多くのゴールを決めると誰も予想していなかった」

リヴァプールは14日に首位マンチェスター・シティと対戦する。マンCはここまで無敗をキープする異常ぶりだが、ここでもサラーが結果を出せばラッシュ氏の言葉に頷くしかないかもしれない。

Follow

theWORLD

on

©株式会社FACTORIES

Curated by

みやビズ

みやビズ