チュニジア、抗議デモ続く

革命7年、拘束800人に

 【イスタンブール共同】増税や物価高騰に抗議するデモが国内各地に拡大したチュニジアからの報道によると、首都チュニスで14日、新たな抗議デモが行われた。この日は反政府デモの拡大でベンアリ長期独裁政権が崩壊した「ジャスミン革命」から7年の節目。

 内務省報道官によると13日までに、各地で暴徒化したデモ参加者ら計803人を拘束した。14日のチュニスのデモでは多くの市民らが街頭に繰り出し、政府が今年に入って導入した緊縮策の撤回などを求めた。

 デモの拡大を受け、トラベルシ社会問題相が13日、貧困層などへの支援を増やすと表明したが、情勢が落ち着くかは見通せない。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。