スキーW杯複合で渡部暁が7位

個人第8戦

後半距離で力走する渡部暁斗(左端)=バルディフィエメ(共同)

 【バルディフィエメ(イタリア)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は14日、イタリアのバルディフィエメで個人第8戦が行われ、渡部暁斗(北野建設)は7位だった。

 前半飛躍(ヒルサイズ=HS135メートル)で122メートルの122.5点で5位につけ、トップと1分14秒差で出た後半距離(10キロ)では表彰台争いの集団に加わったものの、終盤に競り負けた。ヤン・シュミット(ノルウェー)が飛躍の3位から逆転、6季ぶりに通算3勝目を挙げた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る