バノン氏、聴取に同意か

大陪審証言は回避とCNN

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む
前首席戦略官のバノン氏=16日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】米CNNテレビは17日、トランプ大統領の元側近で前首席戦略官のバノン氏が、米大統領選を巡るロシア疑惑を捜査するモラー特別検察官のチームの事情聴取に応じることに同意したと報じた。バノン氏に近い筋が明らかにしたという。

 同日付のニューヨーク・タイムズ紙は、モラー氏が先週、バノン氏に大陪審での証言を求める召喚状を出したと報じていた。CNNによると、今回の合意でバノン氏の大陪審での証言は回避される見込み。

 ニューヨーク・タイムズは、召喚状はバノン氏を捜査に協力させるための戦術だとの見方も伝えていた。

あなたにおすすめ