ネット利用、新聞上回る

ニュース媒体、17年度調査

 ニュースをインターネットで読む人の割合が71.4%となり、68.5%だった新聞の朝刊を初めて上回ったことが、公益財団法人「新聞通信調査会」が実施した2017年度の全国世論調査で分かった。メディアの信頼度は「新聞」「NHKテレビ」「民放テレビ」「ラジオ」が前年度より微増した一方、「ネット」は低下した。

 ネットでニュースを見る人の割合は前年度比1.8ポイント増。朝刊を読む人の割合は1.9ポイント減だった。同じ質問を始めた10年度以降、ネットは最高、朝刊は最低となった。

 調査は17年11月2~21日、18歳以上の男女5千人を対象とし、3169人が回答した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

NewsPicks

NewsPicks