盗撮で横須賀支社長を懲戒解雇

神奈川新聞、記事で公表

©一般社団法人共同通信社

 神奈川新聞社は、電車内で盗撮したとして、熊坂哲司横須賀支社長(59)を懲戒解雇処分とした。23日付朝刊に記事を掲載し公表した。

 同社によると、18日午前、出勤途中の電車内で乗客の女性のスカート内を盗撮したとして、県迷惑行為防止条例違反容疑で横須賀署から任意での取り調べを受け、同社の聴取に対し事実関係を認めた。

 要職にあり、高い倫理観が求められる立場にあることを重く受け止め、懲戒では最も重い処分としたという。

 同社は「読者・県民の信頼を裏切ったことに対し深くおわびし、再発防止に万全を期す」としている。