東京ガス社長に内田高史氏

広瀬道明氏は会長に

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む
東京ガス社長に就任する内田高史氏

 東京ガスは23日、内田高史副社長(61)を社長に昇格させる人事を発表した。広瀬道明社長(67)は代表権のない会長に就く。4月1日付。

 広瀬氏は2016年に自由化された電力市場に参入し、100万件超の顧客を獲得、成長戦略に道筋を付けた。今年4月から新たな中期経営計画の3カ年が始まるのを機に若返りを図る。

 内田 高史氏(うちだ・たかし)東大卒。79年東京ガス。取締役常務執行役員などを経て16年4月から副社長。千葉県出身。

Curated by

economy

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。