東京ガス社長に内田高史氏

広瀬道明氏は会長に

東京ガス社長に就任する内田高史氏

 東京ガスは23日、内田高史副社長(61)を社長に昇格させる人事を発表した。広瀬道明社長(67)は代表権のない会長に就く。4月1日付。

 広瀬氏は2016年に自由化された電力市場に参入し、100万件超の顧客を獲得、成長戦略に道筋を付けた。今年4月から新たな中期経営計画の3カ年が始まるのを機に若返りを図る。

 内田 高史氏(うちだ・たかし)東大卒。79年東京ガス。取締役常務執行役員などを経て16年4月から副社長。千葉県出身。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

みやビズ

みやビズ