嫌がらせ…?シティ、“大型トレード“と「同時刻」に発表したことは

22日(月)に発表された、アレクシス・サンチェスとヘンリフ・ムヒタリャンの移籍。

近年稀に見る大型トレードであり、各国メディアでも大きく伝えられている。

そんな今回の移籍を、マンチェスター・ユナイテッドとアーセナルは現地時間午後6時に発表した。

契約の一部に両選手の交換が含まれていたことから同時の発表となったわけだが、実はこの時間には他にも大きなリリースが明らかになっていた。

同日の同時刻、マンチェスター・シティが何を発表したのかというと…

ケヴィン・デ・ブライネの契約延長!シティの攻撃的MFはシティと新たに5年契約を結んだのだ。

ひょっとしたらシティは、ユナイテッドとアーセナルがいつ大型トレードを発表するのか知っていて、シティファンに話題を持っていかれないようにあえてこの時間に発表したのかもしれない。

もちろん、時間をズラすことでより大きく扱ってもらえたという可能性もあるのだが…。

©株式会社コリー

Curated by

CYCLE

CYCLE

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。