今、話題のピアニスト清塚信也、「関ジャム」で川谷絵音(ゲスの極み乙女。)と即興作曲特集で共演

©ユニバーサル ミュージック合同会社

2018年1月28日(日)に放送される「関ジャム 完全燃SHOW」にピアニスト・清塚信也が出演。ゲスの極み乙女。の川谷絵音とともに「作曲時の頭の中」を告白!なんとスタジオでも即興で作曲し、作曲時の思考を自ら解説する。ジャムセッションはゲスの極み乙女。×関ジャニ∞で『オトメチック』。

<番組>関ジャム 完全燃SHOW
<放送時間>2018年1月28日(日) 午後 11:10 ~ 深夜 0:05
<出演>
(MC)関ジャニ∞
(支配人)古田新太
(ゲスト)
 川谷絵音
 清塚信也
 ゲスの極み乙女。
 高橋茂雄(サバンナ)
 夏菜
<みどころ>
川谷絵音(ゲスの極み乙女。)とピアニスト・清塚信也――自身のバンド以外にも様々なアーティストに楽曲提供を行う川谷と劇伴も手がける清塚の、作曲の分野でも高い評価を受ける2人をスタジオに招き、作曲時の頭の中を大解剖! まずは川谷と清塚が普段、どういう順序で曲を作っているのかを紹介する。作曲はどのようにして行われるのか、実は、まったく違う作曲スタイルだという2人。はたして、それぞれが踏むプロセスとは…!?

さらに、番組恒例のムチャブリ企画では、2人の作曲プロセスを検証する“かつてない試み”を実施! なんと、番組が用意した分半の映像をもとに即興で楽曲を作ってもらい、自ら解説もしてもらう。関ジャニ∞たちが見守る中、さっそく曲作りに取り掛かる2人。彼らは一体、何を考えながら作曲したのか!? 完成した曲はもちろん、リアルタイムで語られる彼らの思考は必聴だ。

ジャムセッションはゲスの極み乙女。×関ジャニ∞。村上信五がキーボード、丸山隆平がベース、安田章大がボーカル&ギターで参戦し、ゲス乙女のメンバーとともに『オトメチック』を演奏する。セッション前に川谷が明かす“同ナンバーの作曲ポイント”を念頭に置きながら聴くと、さらに楽しめること間違いナシだ!

■リリース情報

清塚信也 『For Tomorrow』
発売日:2017年10月18日(水)
品番:UCCY-1083
価格:¥3,000(税抜)

■YouTube
candle(TBS系 金曜ドラマ「コウノドリ」(2017)より)

For Tomorrow(TBS系 金曜ドラマ「コウノドリ」(2017)メインテーマ)

■「清塚信也コンサートツアー2018 For Tomorrow」

・1月27日(土) 大阪 いずみホール 開場12:30 開演13:00 *sold out
・2月10日(土) 香川 高松テルサ  開場13:00 開演13:30
・3月 3日(土) 仙台 日立システムズホール仙台 コンサートホール 開場13:30 開演14:00 *sold out
・3月21日(水/祝) 福岡 FFGホール 開場12:30 開演13:00
・3月23日(金) 名古屋 しらかわホール 第1回:開場13:00 開演13:30 / 第2回:開場18:00 開演18:30
・3月25日(日) 横浜 はまぎんホール ヴィアマーレ 第1回:開場12:30 開演13:00 *sold out / 第2回:開場16:30 開演17:00
・4月13日(金) 札幌 札幌コンサートホールKitara小ホール 第1回:開場13:30 開演14:00 / 第2回:開場18:00 開演18:30
・4月27日(金) 東京 東京オペラシティ コンサートホール 開場18:30 19:00

チケット発売中/ツアー詳細