安藤友香「自分の弱さに勝つ」

28日に大阪国際女子マラソン

©一般社団法人共同通信社

大阪国際女子マラソンを前に、記者会見でポーズをとる(左から)前田穂南、松田瑞生、安藤友香ら招待選手=26日、大阪市

 大阪国際女子マラソン(28日・ヤンマースタジアム長居発着)の招待選手が26日、大阪市内で記者会見し、昨夏のロンドン世界選手権代表の安藤友香(スズキ浜松AC)は「やるべきことはやってきた。自分の弱さに勝つことが今回のテーマ」と抱負を語った。

 東京五輪代表選考会「グランドチャンピオンシップ(GC)」の出場資格を獲得できるレースの一つ。世界選手権1万メートル代表で初マラソンの松田瑞生(ダイハツ)は「(目標は)GC(の出場資格)を獲得すること」と力強く話し、既にGC出場資格を得ている前田穂南(天満屋)は「自己ベストを更新したい」と意気込んだ。