得点奪える”イングランド版イニエスタ”? 元マンUコーチ、フォルランも絶賛した逸材がついに爆発

©株式会社FACTORIES

今季大爆発のリンガード photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドは先日FWアレクシス・サンチェスを獲得し、2列目をこなせるアタッカーが増えた。これによって出場機会が限定される選手も出てくるだろうが、それでもMFジェシー・リンガードだけは外してほしくないというのがサポーターの考えではないだろうか。

今回リンガードを絶賛したのは、元マンUのコーチであるレネ・ミューレンスティーン氏だ。リンガードは同クラブのユース出身者で、ミューレンスティーン氏は小さい頃からリンガードを見てきた。英『METRO』によると、まだユースでプレイしていた頃のリンガードをルート・ファン・ニステルローイのような名手も称賛していたようで、ミューレンスティーン氏がその魅力について語っている。

「ファン・ニステルローイやディエゴ・フォルランがユースのトレーニングを見て、ジェシーは良いと言っていたのを思い出すよ。私は常にジェシーはイングランドのアンドレス・イニエスタだと信じてきた。イニエスタのようにスペースを見つけて常に動き、さらに足下の技術も良い。最近までは得点力が欠けてたが、今では重要なゴールを決めているからね。個人的にジェシーはバルセロナでも躍動できると思うし、イニエスタのポジションでフィットするはずだよ。彼はそれをプレミアリーグでやっていて、これはリーガよりも難しいことなんだ」

今季のリンガードはバルセロナFWリオネル・メッシとまで比較する声も挙がっているが、今度はイニエスタだ。リンガードは26日のFA杯4回戦・ヨービル・タウン戦でも途中出場から得点を記録しており、勢いは全く衰える気配がない。得点を奪えるイングランド版イニエスタとの表現も間違いではないか。