中村メイコ 坂上忍に言いたいこととは?

©株式会社ニッポン放送

1月26日(金)のニッポン放送の番組『垣花正 あなたとハッピー!』で、中村メイコが平成時代に出会った人物について語った。

元号が平成になって30年が経ち、それもあと1年と3ヶ月ほどで幕を降ろそうとしている。そんな平成の時代に中村が出会った人物とは?

坂上忍

今やレギュラー番組8本、現在司会者としても活躍されている坂上忍。中村と同じ、子役出身だが、当時の印象を語った。

中村)忍くんは、名子役だったんです。子供の時から演技派で、行儀もしっかりしているし。お母様が育て方が上手だったんでしょうね。

その繊細さが現在の司会業での活躍に繋がっているのでは、と分析した。中村と番組で共演する際は、毎回、楽屋に来て、慎ましやかなノックから「部屋に入ってもよろしいでしょうか。坂上です。今日はよろしくお願いします」とかなり礼儀正しいようだ。

しかし、そんな中村は、自身と同じ様に子役から司会業を務めることが多くなった坂上に一つ言いたいことがあるようだ。

中村)忍くん。『やっぱ』って言うのをやめてくれる? そこいらの若い子と一緒になっちゃうから。司会者の人なら『やっぱりそれは』って言って欲しい。

他にも、島津亜矢、宮崎あおい、三谷幸喜、大谷翔平など各界で活躍している人物の魅力を語り、ポツリと「平成って終わっちゃうんですね・・・」と名残惜しそうに呟いた中村。

最後は「私はどうなっちゃうんでしょうね? こうやってこきつかわれて・・・」とスタジオの笑いを誘った。

垣花正 あなたとハッピー!FM93AM1242 ニッポン放送 月~金 8:00~11:30

radikoのタイムフリーを聴く