アーセナルの17歳、やばい超ゴール!嘘みたいな「曲がり」が話題

©株式会社コリー

アーセナルに所属する17歳の選手が決めたゴールが話題だ。

サンダーランドとのU-23マッチで、MFエミール・スミス=ロウがお見舞いした一撃がこれ!

ボックス外から巻いたシュートを叩き込んでみせたのだ。それにしても、曲がり方がえぐい…!

エミール・スミス=ロウ(Emile Smith Rowe)は、2000年生まれの17歳。

イングランドのユース代表経験を持つアタッカーで、9歳からアーセナルのアカデミーに所属している。それ以前にはチェルシーでトライアルを受けたこともあるそう。

ドリブルやパスを得意とするテクニシャンで、左WGを中心に前線で幅広くプレーできる。

バルセロナもスカウトを派遣したほどの逸材で、すでにNIKEと契約しているとのこと。今後要注目の若手かもしれない。