松本山雅GM、マスケラーノにスペイン語でメッセージ!これは…オファー?

©株式会社コリー

リヴァプールやバルセロナで活躍したアルゼンチン代表MFハビエル・マスケラーノ。

先日中国の河北華夏へ移籍した彼が、松本山雅サポーター1800人の大合唱に感激しているニュースをQolyでもお伝えした。

そうしたなか、松本側もマスケラーノへメッセージを送っていたようだ。

ゼネラルマネージャーである加藤善之氏が自身のTwitterでマスケラーノに対し、こんなツイートをしている。

スペイン語でのメッセージ。何が書かれているのか…。

内容はこんな感じ。

こんにちは。松本山雅GMの加藤善之です。松本山雅に関心を持ってくれてありがとう。

近い将来、松本山雅の試合をぜひ見に来てください。

松本山雅の選手としてプレーしてもらえるなら、松本山雅のサポーターにとっても、大変喜ばしい出来事だと思います。

中国での活躍を見守っていますし、成功を祈っています。

日本に来ることがあったら、必ず松本に寄ってください。

「松本山雅の選手としてプレーしてもらえるなら」…これは、加藤GMからのさりげないオファー!?

マスケラーノからの返信はまだないようだが、もしかしたら今回生まれた縁が、将来“何か”に繋がることになるかもしれない。