高齢者に月1食事会 笑顔で交流楽しむ 南種子・茎永

©株式会社南日本新聞社

 南種子町の茎永地区で月1回、日曜日に高齢者が集う食事会が開かれている。若手ボランティアグループ「ロケット団」が、おととし12月から運営。毎回20~25人が元気な顔を見せ、手作りランチとおしゃべりを満喫している。  茎永地区の地域支え合い推進員・上園敏伸さん(60)が、家に閉じこもりがちな独り暮らしの高齢者らが気軽に交流できる場をつくれないかと、地区の若者らに相談してグループが発足した。現在は栄養士の大崎亜由美さん(34)を中心に20、30代の男女7人が活動。材料代400円で参加できる食事会は好評で、当初設けた「独り暮らし」の条件は外した。

おしゃべりしながら食事を楽しむ高齢者ら=南種子町の茎永総合研修センター

あなたにおすすめ