ビットコインが百万円割れ

仮想通貨規制強化で

©一般社団法人共同通信社

 インターネット上で取引される仮想通貨の代表格「ビットコイン」の価格が1日、主要な国内取引所で下落し、一時、1ビットコイン=100万円を下回った。今年1月中旬以来となる。取引所大手コインチェックで仮想通貨が流出した問題を受け、仮想通貨の規制が強化されるとの不安が背景にあるとみられる。

 取引所大手のビットフライヤー(東京)によると、1日午後9時半すぎに99万円まで下落した。

 ビットコインは投資マネーの流入で激しい値動きを繰り返しており、2017年12月には一時230万円を突破していた。