浦和レッズも観光も 八重瀬楽しもう 町がパスポート発行

©株式会社琉球新報社

 【八重瀬】八重瀬町は、浦和レッズのキャンプに合わせ、キャンプ見学と町内周遊が楽しめる「やえせのシーちゃんパスポート」を8千部発行した。東風平運動公園サッカー場と町具志頭の「南の駅やえせ」、町役場で無料配布している。

 昨年のキャンプは、14日間で6千人余が来場した。町観光振興課の高江洲宏幸主事(29)=写真=は「レッズを応援しながら八重瀬も好きになってほしい」と話す。費用は全体で約250万円で、一括交付金を活用した。

 パスポートは、浦和の選手紹介やサッカー場周辺の6店舗、「南の駅」を掲載。提示で特典が受けられる店舗もある。食事や買い物500円につきシール1枚を配布。パスポートに応募用紙があり、シール1枚でオリジナルA4サインボード(先着4千部)と交換。シール2枚で選手のサイン入りグッズなどが抽選で当たる。「南の駅」と町役場で交換、16日まで応募できる。

 町役場1階では選手のサイン入りポスターなど20枚も展示。11日まで。午前8時30分~午後5時15分(土日は午後5時まで)。問い合わせは、町観光振興課(電話)098(998)2344。