乃木坂46・齋藤飛鳥「『anan』の撮影は写真集より肌色が多くてドキドキ」

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組「POP OF THE WORLD」(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY’S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が英語初心者である乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。2月3日(土)のオンエアでは、齋藤が表紙をかざった雑誌『anan』の話題から。

ハリーが「素敵だった。新しいページをめくったんじゃないかと。とにかくオシャレ!」と齋藤に感想を伝えると「私につとまるのかな、と思ってたんですけど。(中略)写真集よりも肌色が多かったのでドキドキです」と振り返りました。

さて、オンエアではリスナーの質問に答えました。

「番組で紹介された『キングスマン:ゴールデン・サークル』を観てきて、最高に面白かったです。いい曲を聴いたときに『Tune!』というように、いい映画を観たときの興奮を伝えるフレーズはなんですか?」という質問。

これにハリーは、「That was a fantastic film.」(あれは素晴らしい映画だった)でもいいけれど、「That was AAAAA film!!!」で、「a」を大げさに強調して発音することで、「あれは映画であった」という表現が「めちゃめちゃいい映画だった」と表現するフレーズに変わるのだと解説しました。ハリー曰く「これは究極のスラングなので、ネイティブスピーカーにしか伝わらないかも」とのことでした。

ハリーが齋藤に「最近楽しかったことは?」と訊くと「1月末にポール・ウェラーのライブに行きまして。それはすごく楽しかったですね」と返ってきたので、応用で「That was a gig.」(あれは素晴らしいライブでした)というフレーズを伝授。「a/an」(エイもしくはアン)を強調することで、素晴らしさを表現する方法。機会があったらぜひ使ってみてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP OF THE WORLD」
放送日時:毎週土曜 6時−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/

【関連タグ】
POP OF THE WORLD   カルチャー   乃木坂46   齋藤飛鳥