(北海道)帯広市西6条南14丁目付近で卑わいな声かけ 2月2日午前

北海道警によると、2日午前10時ごろ、帯広市西6条南14丁目付近の路上で女子高校生への卑わいな声かけが発生しました。(実行者の特徴:男性、30〜40代、ボサボサ頭、垂れ目、白色作業服)

■実行者の言動や状況
・歩いていた女子生徒に後ろから近づき、声をかけた。
・「スカートの下、何はいているの?」

■現場付近の施設
・帯広第一病院、長崎屋帯広店、イエローハット帯広店

Follow

日本不審者情報センター

on

日本不審者情報センター「不審者セリフ集」

不審者が子どもや女性に何を言ったか──。日本不審者情報センターがまとめた発言内容を、同社ウェブサイトで網羅的にご確認いただけます。防犯対策にご活用ください。

Click Now!