JFE北海道とJファーム、「さっぽろ雪まつり」に参加

「高糖度ミニトマト」アピール

©株式会社鉄鋼新聞社

 「第69回さっぽろ雪まつり」(会期・大通会場5~12日)にJFEグループ2社が参加している。

 連続31回参加のJFEスチール北海道支社(支社長・横山祥生氏)は、〝ワイガヤ2018〟として大通公園西9丁目南側で、「植物工場~札幌の地に建つ植物工場。温室の中で高糖度のミニトマトなどが1年中生産されています」(雪像番号36番)をテーマに市民雪像づくりに参加。製作期間中は取引先やグループ各社の応援に支えられながら植物工場と、そこで生産されているミニトマトをつくり飾っている。

 また、JFEエンジニアリンググループでミニトマトなどを生産しているJファーム(本社・札幌市、社長・沼井雅行氏)は、運営するイタリアンレストラン「レガーロ ダ Jファーム」が大通6丁目の「北海道 食の広場」に出店。高糖度ミニトマトを使ったトマト甘酒とミネストローネを提供している。