トヨタ純利益2兆4千億円

18年3月期予想、過去最高

愛知県豊田市のトヨタ自動車本社

 トヨタ自動車は6日、2018年3月期連結業績予想を上方修正し、純利益が前期比31.1%増の2兆4千億円と過去最高になると発表した。昨年11月の見通しから4500億円上積みした。トランプ米政権の税制改革に伴う法人税減税で利益が押し上げられる。

 売上高も5.1%増の29兆円に上方修正し、過去最高を更新する。従来見通しに比べ5千億円上積みした。本業のもうけを示す営業利益は10.3%増の2兆2千億円に引き上げた。

 18年3月期のグループ世界販売見通しは従来見通しより5万台多い1030万台とした。過去最高となる。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

47NEWS

47NEWS