日本庭園、足立美術館が1位

米誌ランキングで15年連続

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む
米誌の日本庭園ランキングで15年連続1位に選ばれた足立美術館の庭園=2017年9月、島根県安来市

 横山大観らの近代日本画コレクションで知られる足立美術館(島根県安来市)は7日、米国の日本庭園専門誌ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニングが実施した2017年の日本庭園ランキングで1位に選ばれたと発表した。03年のランキング開始以降、15年連続の選出。

 足立美術館の庭園は約16万5千平方mで、専属庭師6人によって細部まで手入れされたアカマツなどの木々とコケ、白砂などが、遠景の山並みと相まって四季折々の風景を楽しませる。

 2位には桂離宮(京都市)、3位は山本亭(東京都葛飾区)、4位は京都平安ホテル(京都市)、5位は佳翠苑皆美(松江市)が選ばれた。

Curated by

News Digest

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。