高校生考案の新商品完成 ローソンで13日から販売

甲斐一真さん(右)と、高倉麻衣さんが県産品を使用した新商品の完成・販売を報告=7日、県庁

 県とコンビニ大手ローソン(東京都)は7日、県内の高校生のアイデアを基に開発した新商品の完成を発表した。

 新商品は佐伯豊南高校3年の甲斐一真さん(18)の考案した「ニラ香るサバみそおにぎり」(税込み130円)と、日田高校2年の高倉麻衣さん(17)=の考えた「初恋レアチーズケーキ」(同180円)。

 「ニラ香るサバみそおにぎり」は、サバの臭みを取るため煮た上で身をほぐし、県産みそとニラをまぜて具にした。「初恋レアチーズケーキ」は、県産のゆず果汁を使い、爽やかな味に仕上がっている。ビスケットのサクサク感が特徴。

 販売期間は、いずれも13日から1カ月程度。県内のローソン全182店舗で買うことができる。同日、県庁で報告会があり、出席者全員で商品を試食した。

Follow

大分合同新聞

on

©有限会社大分合同新聞社

ミニ事件簿ワンダーランド

大分合同新聞を代表する「ゆるニュース」のコーナー、ミニ事件簿の過去作、最新作を掲載しています。あなたのミニ事件を投稿するコーナーもあります。

ワハハ満載