韓国大統領、安倍首相に不快感

米韓演習の延期巡り

日韓首脳会談の冒頭、握手をかわす安倍首相と韓国の文在寅大統領=9日、韓国・平昌

 【ソウル共同】韓国大統領府高官は10日、安倍晋三首相が9日の日韓首脳会談の際、米韓合同軍事演習を延期すべきではないと主張したのに対し、文在寅大統領が「わが国の主権の問題であり、内政に関する問題だ」と不快感を示したと明らかにした。

 両首脳は冬季五輪の開会式が行われた韓国・平昌で会談し、北朝鮮の核・ミサイル問題で日米韓が連携して圧力を最大限にまで高める方針を確認した。

 大統領府高官によると、安倍首相は北朝鮮の非核化に向け「真剣な意志と具体的な行動が必要だ」と指摘。米韓軍事演習を延期すべき時ではないとし、予定通り行うことが重要だと述べた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む