五輪メダリスト ワイナイナさんが陸上教室 諫早 走る楽しさ学んだ!

 アトランタ、シドニー五輪の男子マラソンメダリスト、エリック・ワイナイナさんを招いた「ドリーム陸上教室」が11日、諫早市宇都町のトランスコスモススタジアム長崎であり、県内外の小中学生約180人が楽しみながら走るポイントを学んだ。

 同市の国立諫早青少年自然の家が、スポーツを通した体験活動の一環で主催。ケニア出身のワイナイナさんは来日後、1996年のアトランタ五輪で銅メダル、2000年のシドニー五輪で銀メダルに輝いている。

 ワイナイナさんは「練習やレースであきらめずに、もう少し頑張ろうという思いを持ち続けることが大切」と語り掛けた。速く走るための腕の振り方や体の重心の位置などを指導した後、参加者とトラックを駆け抜けた。

 諫早ジュニア陸上クラブに通う諫早市立御館山小5年の加藤優希君(11)は「足の回転が速く、腕の動きと合ったフォームがきれいだった」と感想を話した。

ワイナイナさんと走る子どもたち=諫早市、トランスコスモススタジアム長崎

©株式会社長崎新聞社

魔法の美術館

見て、触れて、遊ぶ、 新感覚の体験型ミュージアム。2018.7.21~9.2まで、長崎県美術館にて開催!

魔法の美術館ページへ