コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。

「これは何?」という方はこちら

日本選手がドーピング陽性反応

冬季五輪で日本初、ショート斉藤

©一般社団法人共同通信社

斎藤慧選手

 【平昌共同】平昌冬季五輪のスピードスケート・ショートトラック男子の斎藤慧選手(21)=神奈川大=が、ドーピング検査で陽性反応を示していたことが12日、複数の関係者への取材で分かった。日本オリンピック委員会(JOC)が13日に平昌で詳細を公表する。違反となれば、冬季五輪の日本勢では史上初めてのケースとなる。

 斎藤選手は2013、14年の世界ジュニア選手権で3000mリレーの3位に貢献した。今回は男子の5番手として初の五輪代表入りを果たし、4人が出場するリレーで補欠の立場だった。関係者によると、今大会の競技が始まる前の抜き打ち検査で検出されたとみられる。

こんなニュースも

昭和天皇 素顔の27冊

昭和天皇の身の回りの世話をする侍従を長年務めた故小林忍氏の日記が見つかった。27年分の27冊に側近が見た昭和天皇の日常が凝縮している。貴重な昭和後半史として紹介

特設ページを見る

Curated by

Curated by