九州ジュニアテニス 宮里(男子12歳以下)準優勝

 テニスの2018ダンロップスリクソンカップ全国選抜ジュニア選手権九州地域予選大会兼ワールドジュニア九州地区予選大会の最終日は12日、沖縄県沖縄市の県総合運動公園庭球場で行われた。男子12歳以下シングルス決勝に勝ち進んだ宮里琉星(TCμ)は、浅田(宮崎)に1―6、2―6のストレート負けで準優勝に終わった。宮里は全国選抜ジュニア選手権大会兼ワールドジュニアテニス世界代表選考会(千葉、5月17~20日)への出場権を獲得した。

 女子14歳以下シングルスの3位決定戦に臨んだ下地美満(MジョイTC)は宮原(福岡)に3―6、6―7で敗れ、全国大会出場を逃した。

©株式会社琉球新報社