傷害容疑で右翼の男逮捕

デモ反対の男性殴られけが

©一般社団法人共同通信社

 右派系市民グループのデモに反対した男性を暴行してけがをさせたとして、警視庁公安部は13日までに、傷害の疑いで、横浜市の右翼団体「菊水国防連合」の構成員大永則彦容疑者(46)=同市=を逮捕した。逮捕は12日。

 逮捕容疑は昨年11月19日夕、東京都渋谷区代々木2丁目の路上で、デモに抗議するため集まっていた男性を殴り、けがを負わせた疑い。

 捜査関係者によると、この日は右派系市民グループが、JR新宿駅周辺で「北朝鮮を非難する」などと訴え、約2.5キロをデモ行進していた。反対するグループが「差別デモ反対」などと声を上げ、解散直前に大永容疑者らとトラブルになった。

あなたにおすすめ