スナイデル、ACL初戦でいきなり初ゴール!こんな形だった

この冬、カタールのアル・ガラファへ移籍したヴェスリー・スナイデル。

ACL開幕節のアル・ジャジーラ(UAE)戦に先発出場すると、ACL初ゴールを決めた。

後半26分に味方のシュートがポストに跳ね返ったところにつめてゴールゲット!

この得点で1点差に迫ったアル・ガラファだが、2-3で敗れて初戦黒星となってしまった。

一方、昨年のクラブW杯で浦和レッズを撃破したアル・ジャジーラは、ホームでの開幕節を勝利で飾った。特に凄かったのが、後半24分に決まったFWアハメド・アル・アッタスの一撃!

見事なドライブシュート!

グループAはこの2チームのほかに、トラクトル・サジ(イラン)とアル・アハリ(サウジアラビア)によって争われる。

©株式会社コリー

Curated by

CYCLE

CYCLE

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。