【MLB】イチロー、ロッキーズ交渉報道 米記者が否定的見解「今は獲得する余裕ない」

©株式会社Creative2

去就に注目が集まるイチロー【写真:Getty Images】

長期化するイチローの去就

 去就が注目されるイチロー外野手についてロッキーズとの交渉が報じられる中、米国人記者がこれに否定的な見解を示している。米メディア「ジ・アスレチック」の敏腕記者ケン・ローゼンタール氏が自身のツイッターで伝えた。 

 マーリンズからフリーエージェント(FA)となったベテランは去就問題が長期化。そんな中、一部でロッキーズとの交渉が報じられたが、ローゼンタール記者は「関係者によると、現時点でロッキーズはイチローを獲得する余裕はない」と報告した。 

 新天地探しを手掛けるジョン・ボッグス代理人は以前、停滞するFA市場の中で悪戦苦闘していることを告白しつつ、数球団と接触していることを明かしていた。去就はどのタイミングで決着するのか。動向が注目される。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)