イタリア仮想通貨180億円流出

全額払い戻し困難か

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む

 【ローマ共同】イタリアの仮想通貨交換業者「ビットグレイル」は12日までに、交換所から「Nano(ナノ)」と呼ばれる仮想通貨が流出したことを明らかにした。米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版によると、流出したのは1億7千万ドル(約184億円)相当という。

 ビットグレイルの9日の発表によると、内部調査で不正な取引が確認された。経営者とみられる人物が「全額を払い戻す方法はない」とツイッターに投稿した。

 仮想通貨を巡っては、日本の交換業者「コインチェック」から、1月に580億円分相当の「NEM(ネム)」が流出した。

あなたにおすすめ