タイで多国間軍事演習開始

自衛隊も在外邦人保護訓練

13日、タイのウタパオ海軍航空基地で行われた「コブラゴールド」の開会式(共同)

 【ウタパオ共同】米軍とタイ軍が主催する東南アジア最大級の多国間軍事演習「コブラゴールド」の開会式が13日、タイ中部のウタパオ海軍航空基地で行われた。タイ軍によると、23日までの日程で、約30カ国からの約1万1千人が平和維持活動や災害救助、人道支援などの演習をタイ国内で実施する。

 自衛隊は約150人を派遣。在外邦人保護のための輸送訓練などを実施する。

 タイ軍のタンチャイヤン最高司令官は開会式で、訓練に参加する兵士らを激励。米国のデービース駐タイ大使は「21世紀の治安問題を克服するためには、参加国間のあらゆるレベルで協力関係の強化が必要だ」と述べた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む