カーリング日本男女、14日初戦

藤沢「楽しみが大きい」

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む
本番会場で練習するカーリング女子の藤沢=江陵(共同)

 【平昌共同】カーリングは14日、ともに五輪初出場となる女子のLS北見と男子のSC軽井沢クが初戦に臨む。13日は試合会場で公式練習を行い、LS北見のスキップ藤沢は「試合をやっとできる楽しみが大きい」と笑顔で話した。SC軽井沢クのスキップ両角友は「どの大会でも初戦が大事。一投一投に集中したい」と意気込んだ。

 SC軽井沢クは世界選手権優勝の実績を持つノルウェーとの対戦で、両角友は「ベテランのチームで安定感がある。粘ってショットをつなげたい」とポイントを挙げた。弟の両角公は「1月の英国での試合で勝っているので悪いイメージはない」と自信をのぞかせた。

あなたにおすすめ