高木美帆選手らメダルに笑み

平昌で授与式

©一般社団法人共同通信社

平昌冬季五輪の表彰式でメダルを授与され、笑顔の(左から)スピードスケート女子1500メートルで銀の高木美帆、ジャンプ女子で銅の高梨沙羅、フリースタイルスキー男子モーグルで銅の原大智=13日、韓国・平昌(共同)

 【平昌共同】平昌冬季五輪のスピードスケート女子1500メートルで銀メダルを獲得した高木美帆選手(23)=日体大助手、銅メダルを獲得したジャンプ女子の高梨沙羅選手(21)=クラレ、フリースタイルスキー男子モーグルの原大智選手(20)=日大=が13日、平昌五輪スタジアム近くの広場で行われた式典で、笑顔でメダルを受け取った。

 今大会は一部を除いて競技翌日の夜に山間部の平昌でメダル授与式が行われる。強風の中、関係者の祝福を受けた高木選手は「いろんな思いをかみしめるのは全部終わってからかな」と話した。

スピードスケート女子1500メートルの表彰式で銀メダルを手に笑顔の高木美帆=13日、韓国・平昌(共同)