裁量労働制巡り、首相が答弁撤回

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む

 安倍晋三首相は14日の衆院予算委員会で、働き方改革に含まれる裁量労働制を巡り、労働時間の縮減効果をアピールする過去の発言について「答弁を撤回し、おわび申し上げる」と陳謝した。答弁の根拠とした厚生労働省の調査に疑義が生じていた。

Curated by

Record China

Record China

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。